【記事構成の作り方】読者に読まれるブログの本文を書こう!

「記事構成ってなに?なんでブログ記事に重要なのかを知りたい。あと、うまく記事構成するためのコツがあるなら教えてほしいな」

こういった悩みにこたえます。

この記事の内容

  • ブログの記事構成=ブログの設計図
  • 検索キーワードを決めてから見出しを作ろう
  • 見出し作成のための3つのコツを紹介

この記事を書いている僕は、副業ブロガーとしてブログ開設半年で月2~3万円の収益化に成功しました。

初心者ブロガーにとって、ブログ記事ってどうやって書けば良いのかだけじゃなく、どうやって勉強すべきなのかすら分からないですよね。

僕の場合は、様々なジャンルで検索上位に表示されている競合サイトの記事を分析しながら、どんな記事構成のものが高く評価されているのかを探ってきました。

競合調査の中から、記事構成には『読者の悩みをスッと解決するためのストーリー展開』が重要であり、そのためには『見出しにこだわること』が手っとり早くできる対策だと気づきました。

この記事では『記事構成が重要な理由』を解説した後に、『見出し作成のコツ』を紹介します。

読み終わると、魅力的な記事の構成をスムーズに作れるようになると思います。

それでは、さっそくお読みください。

高品質なブログを書きたいなら記事構成(=設計図)を作るべき

ブログ記事の設計図

記事構成とは『ブログ記事の設計図』を作ることです。読みやすい記事にするためには、本文を書き始める前に記事構成を行うことが重要です。

なぜなら、記事構成を練る段階で『読者の悩み』を理解し、『読者に必要な情報』を取捨選択できるため、高品質な記事を書けるからです。

記事の大枠は「見出し」を作った段階で半分以上は完成しています。

そのため、記事構成はブログ記事の土台作りというわけですね。

検索キーワードを決めてからブログ記事を構成しよう!

記事構成を始める前に『どんな検索キーワードを狙うか』ということをハッキリさせましょう!

検索キーワードにこそ読者の悩みがこめられていますし、読者の悩みを解決するためには検索結果から記事をクリックしてもらう必要があることが理由です。

検索キーワードの選定の仕方については【ロングテールキーワードを狙って検索上位をとる!】の記事で無料ツールの活用方法を含めて解説しています。

【SEO対策】ロングテールキーワードを狙って検索上位をとる!【無料ツールを活用セヨ】

ブログ記事の構成方法【3ステップ】

記事構成の3ステップ

記事構成は以下の3ステップで進めるとうまくいきます。

記事構成の3ステップ

①:読者の悩みを明確にする

②:記事の見出しを作る

③:見出しの本文を加える

ステップ①:読者の悩みを明確にする

読まれる記事にするためには、記事を訪問した読者の悩みを解決できる記事を用意することが大切です。

そのためには、記事であつかう読者の悩みをできるだけ明確にする必要があります。

読者の悩みの見つけ方

・想定読者の人物像を想像する

Yahoo!知恵袋をのぞいてみる

・狙うキーワードの競合サイトを参考にする

想定読者の人物像というと「デモグラ」とか「ペルソナ」とか聞いたことがあるかと思います。

要するに『どんな人がどんなきっかけで検索したのか?その人が最も知りたいことは何か?』ということを具体的に想像することが重要です。

そのうえで、Yahoo!知恵袋や競合サイトを確認しつつ、あなたの記事で解決する読者の悩みを明確化していきましょう!

ステップ②:記事の見出しを作る

まずは、記事全体の流れを作るために、h2~h3見出しを作りましょう。

目次を見るだけで記事の内容が分かるような見出しを作ってから、本文に取りかかるべきです。

なぜなら、『最終的に読者が記事を読み終わった時にどのような状態になってほしいのか』ということを記事のゴールにするためのストーリーを決めてから書くと内容がブレないからです。

読者がゴールにたどり着くまでにどのような情報が必要なのかを考えながら見出しを設定していきましょう!

ステップ③:本文を加える

記事の見出しが決まったら、本文を書いていきましょう。

本文は『結論→理由→具体例』の順番で書き進めると伝わりやすい文章が書けます。

詳しくは【ブログはライティングの型で書けば伝わりやすい】で解説しているので併せてお読みください。

【SEO対策】ブログの構成に重要な見出し作りの3つのコツ

ブログ記事の見出しには書き方のコツがあります。

見出しのコツ

①:キーワードを入れる

②:数字を入れる

③:結論を書く

コツ①:キーワードを入れる

ブログのh2見出しには狙った検索キーワードを自然な形で含めるようにしましょう。

なぜなら、見出しにキーワードを入れることでSEOに良い影響を与えるといわれているからです。

たとえば、本記事では「ブログ 構成」をキーワードに見出しを作成したので参考にしてみてください。

コツ②:数字を入れる

見出しに数字を入れることも効果的です。

なぜなら、無意識に読者の注意を引くことができますし、記事に含まれている情報量を瞬時に読者伝えることができるからです。

たとえば、「3つのステップ」「20%カット」「5分で完成」など、記事の内容に合わせた数字を入れてみましょう。

コツ③:結論を書く

見出しに結論を書いてしまうのも方法の一つです。

ブログ記事はリード文~目次までが最も読者に読まれるパートであるため、大切な内容はできるだけブログ記事の前半で書いておくべきだからです。

たとえば、目次に「検索キーワードを決めてからブログ記事を構成しよう!」と書いてあれば、その理由が気になって本文まで読み進めてくれるかもしれません。

結論を最後までとっておこうとする人も多いですが、ブログ記事では結論はできるだけ早い段階で伝えるべきなので、見出しも有効活用しましょう。

見出し作成のコツ

上記の3つのコツを踏まえて、本記事では「ブログ 構成」の記事を狙って以下の見出しを作りました。

・高品質なブログを書きたいなら記事構成(=設計図)を作るべき

・検索キーワードを決めてからブログ記事を構成しよう!

・ブログ記事の構成方法【3ステップ】

・【SEO対策】ブログの構成に重要な見出し作りの3つのコツ

・まとめ:ブログの構成は見出しが重要!

見出しには検索キーワードの「ブログ」「構成」を含め、結論数字を含めて見出しを作りました。

まとめ:ブログの構成は見出しが重要!

この記事では『ブログの記事構成のやり方』を解説しました。

ここまでをまとめます。

  • まずは検索キーワードを決めるのが先!
  • 本文を書くのは見出しが決まってから
  • 見出しは「キーワード」「数字」「結論」を入れる

こんな感じです。

もちろん、慣れるまでは分かっていてもなかなか上手くいかないことも多いと思います。

経験を重ねていくことで次第に思考があなたの中で定着してくるはずです。

他の人が書いたブログの中で、検索で上位表示されていて読みやすいブログを探して参考にするのも良いでしょう。

でも、重要なのは書き方を意識した上で、とにかく手を動かすことだと思います。

あなたが『読者にとって有益で分かりやすい記事』を書くために、本記事が役立てたのであればうれしいです。

これからもコツコツと頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA