【2021年】療法士の転職サイト:おすすめベスト3【PT・OT・ST】

療法士「転職を考えているけど、どのように進めたらいいのか分からない。転職サイトが良いと聞くけど、たくさんある中でどこに登録するのがいいのかな?年齢や目的別に登録すべきサイトがあるなら知りたいな。

こういった悩みにこたえます。

始めての転職なると色々と不安も多いですよね。

最近では、無料で登録できるリハビリ業界に特化した転職サイトも増えてきました。

しかし、サイトが多い分、どこに登録すべきなのか悩ましいかと思います。

結論からいうと・・・以下のサイトへの登録がおすすめ。

療法士の転職に強いサイト

  • リハのお仕事:20代の転職におすすめ!職場の人間関係の情報に強い。
  • キャリアナビ:30代の転職におすすめ!経験者・即戦力・キャリアアップに。
  • マイナビ:大手ならでは安心感。上記サイトに合わせて登録したい。

特に初めて転職を進める人には、できるだけ早い段階で転職サイトに登録することをおすすめします。

初めての転職活動、どのように進めたらよいのか分からず、最初の一歩が踏み出せずにいませんか?

転職活動の進め方から丁寧にアドバイスしてくれるため、安心して進めることができます。

きっとあなたの将来・夢に向かって踏み出す一歩をしっかりとサポートしてくれる伴走者となってくれるはずです。

それでは、各サイトのおすすめの理由を見ていきましょう。

療法士の転職サイト:ベスト3

本記事では、20~30代で初めて転職する人に向けて、おすすめの転職サイトのベスト3を紹介します。

第1位:リハのお仕事

公式サイト:https://reha-oshigoto.jp/

第2位:キャリアナビ

公式サイト:https://ptot-careernavi.com/

第3位:マイナビ

公式サイト:https://co-medical.mynavi.jp/

本記事では、上記のサイトをおすすめする理由を解説していきます。

療法士が転職サイトを使うメリット

作業療法士が転職サイトを利用するメリットは以下の3点が代表的。

  1. 転職活動の仕方を教えてくれる
  2. 効率的に求人情報を集められる
  3. 転職に関するアドバイスがもらえる

無料でこれらのメリットをうけられる転職サイトに登録しないなんて損だと思いませんか?

しかも、登録してみて自分に合わないと感じたらすぐに解約できます。

転職活動の仕方を教えてくれる

「初めての転職でどうやって進めたらよいのか分からないな」

という場合には、転職サイトへの登録をおすすめします。

転職活動の進め方や、あなたの経験や業績に応じて、今後の方向性を一緒に考えてもらえます。

また、応募先に応じて履歴書などの書類や面接のアドバイスも受けられる場合が多いです。

転職サイトは、「あなたの経験や希望」と「採用側の事情」の双方を把握しています。

あなたと採用側のマッチングについても考慮してくれる場合が多いようです。

そのため、初めてでも安心して転職・就職活動を進めることができます。

効率的に求人情報を集められる

「忙しくて求人情報を集められないよ」

「希望の求人をどうやって集めたらいいのか分からない」

という場合にも、転職サイトはあなたの情報収集をサポートしてくれます。

転職サイトに登録し、希望を伝えておくことで、あなたの求めていた求人情報が随時とどくようになります。

無料で登録したら、あとは何もしなくても待つだけで求人情報があなたのもとに集まります。

自分で求人情報を探す手間が省けるため、働きながらでも無理なく転職活動を進めることができます。

しかも、転職サイトがもつ太いパイプを活かした「非公開求人」も扱っているため、自分で情報を探すよりもはるかに多くの情報を得ることがでるでしょう。

転職に関するアドバイスがもらえる

「実は、まだ転職すべきかどうか悩んでいる・・・」

という場合にも、転職サイトはあなたにアドバイスをしてくれます。

アドバイザーから、転職する場合の相場情報、業界の最近の動向などの情報がもらえることもあります。

また、あなたの市場価値を知ることもできるので、転職があなたの生活に有利なのか、不利なのかを理解する判断材料にもなります。

転職に関しては、なかなか今の職場の人や同業者に相談しにくいこともあるかと思います。

そのようなことも、転職に関する経験豊富なアドバイザーに相談できます。

第三者からの客観的なアドバイスで、あなたの決断をサポートしてくれることでしょう。

【20代・経験年数少なめ】の療法士におすすめの転職サイト

経験年数1~2年とかで辞めても大丈夫?

おそらく、1~2年で辞めたとしても、次の職場で療法士として働くことはできると思います。

ただし、一般的には「3年」がひとつの目安にされることが多いです。

これは、その職場で求められることが大体3年くらいで、おおよそ回せるようになるためだと思われます。

その途中で退職を決意した場合、就職面接で「退職理由」について聞かれることも多いです。

でも、若いうちに見切りをつけて、自分に合った環境にうつることは良いこともあります。

若い方が、年齢を重ねてからよりも、若い方が転職に有利です。

「リハのお仕事」などの転職エージェントに登録してみると分かりますが、若い人ほど選択肢が多いです。

また、あなたがまだ家族を持っていないなど身動きがしやすい状況なら、就職先として検討できる地域が広がります。

家族をもつと、自分だけの都合で職場を変更するわけもいかなくなります。

地域を限定した就職活動となると、どうしても求人情報は減ってきてしまいます。

ようするに、転職を決意するなら、早めに動いた方が良いと思います。

【20代・経験年数少なめ】へのおすすめは「リハのお仕事

20代で経験年数が少ないうちに退職を検討する人は、職場の人間関係などで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

リハのお仕事では、人間関係などの職場の内部情報も重視した求人紹介をしてくれます。

特に、関東圏の求人に強いようですので、関東での就職を検討している人は登録して損はないと思います。

【30代・経験10年以上】の療法士におすすめの転職サイト

30代で転職はおそい?

少し前までは、「30代で転職」というと厳しいイメージがありました。

しかし、近年では30代のミドル層の転職はかなり増えてきています。

ただ、30代前半と後半で転職のしやすさがけっこう変わってきます。

経験年数が10年程度の30代前半では、知識や経験の蓄積があるため即戦力として期待されます。

とはいえ、ベテランというには少し心もとない年齢でもあります。

このくらいの年齢が、採用側としても重宝されやすいです。

  • 「すぐに戦力として働いてもらえる」
  • 「でも、職場の雰囲気に溶け込めるような柔軟性ももっている」

30代前半はそんな年齢なのではないでしょうか。

キャリアアップとしての転職ならアリ!

あなたのキャリアアップを見据えた転職なら30代でもアリだと思います。

たとえば、

  • 臨床の経験を活かして養成校の講師として働きたい
  • 都会で得た知識・スキルをもとに地域医療に貢献したい
  • 発達支援の足りない地域でのサービス立ち上げに関わりたい

などなど。

あなたに明確な希望があるのであれば、きっと採用側も納得して受け入れてくれると思います。

【30代・経験10年以上】へのおすすめは「キャリアナビ

30代で転職を検討するためには、あなたの経験・スキルの状態と採用先の希望がうまくマッチする必要があります。

キャリアナビでは、採用先の求人の希望を詳細に把握しており、あなたとのマッチングが良さそうな求人情報を提供しようと努力してくれます。

たとえば、「1から育てている余裕がないので、ある程度経験があってすぐに臨床できる人を雇いたい」といった希望のある採用先であれば、30代の作業療法士は重宝されるでしょう。

今の退職する前に、一度「キャリアナビ」に登録して、あなたの市場価値を確かめてみましょう。

その際に、実際のところ、紹介してもらえる求人があるかどうかを聞いてみると良いと思います。

【サブで登録すべき】2つ目に登録すべき転職サイト

なぜ複数登録する必要があるの?

複数サイト登録するメリット

  • より多くの求人情報が得られる
  • 馬の合うアドバイザーに巡り合える可能性が上がる
  • アドバイスを比較・検討できる

当たり前ですが、複数サイトに登録することで、より多くの求人情報にふれることができます。

また、転職サイトに登録すると担当のアドバイザーが求人を紹介してくれることになります。

しかし、アドバイザーも人間なので、あなたと馬が合うかどうかは担当してもらわないと分かりません。

複数サイトに登録することで、アドバイザーがあなたと合っているかを比較して判断することができます。

そして、私が最も大切だと感じるのが、アドバイスの内容が適切なのかを比較・検討できることだと思っています。

始めての転職で1つのサイトしか登録していないと、そのサイトからもらったアドバイスをうのみにしてしまいやすくなってしまいます。

2つ以上のサイトからアドバイスをもらうことで、客観的にアドバイス内容を検討する機会がでてくるので冷静な判断につながりやすくなります。

【サブで登録すべき】は「マイナビ

2つ目のサイトとして登録するのにおすすめなのが、マイナビです。

マイナビは、大手運営の安心感があります。

また、医療業界の知識豊富なキャリアアドバイザーのサポートに定評があり、転職に関するアドバイスを受けるだけでも価値があります。

ただ、登録者が多いためか、求人情報の回転は速いようです。

実際に使って良かった作業療法士の転職サイト【口コミ】

Aさん
Aさん

「リハのお仕事」から紹介された求人をきっかけに転職に成功しました。前の職場ではスタッフ間の人間関係で悩んでいたため、次の職場では職場の雰囲気を重視したいと思っていました。「リハのお仕事」では、職場の人間関係に関しても伝えてくれたため、安心して転職することができました。

Bさん
Bさん

32歳での転職で年齢が不安でしたが、「キャリアナビ」に登録して相談したところ、希望に近い求人を紹介してもらうことができました。就職してから聞いたのですが、求人票には書かれていなかったものの、採用側は経験者を求めていたとのことでした。マッチングをうまくコーディネートしてくれたことを感謝しています。

Cさん
Cさん

最初に登録したサイトでは、アドバイザーとの馬が合いませんでした。そのため、もうひとつのサイトに登録したところ、自分と波長の合うアドバイザーに巡り合えて、相談しやすくなりました。初めての転職なので、とても心強く感じています。

療法士の転職サイトを使うきっかけ【体験談】

最初の職場で5年働いたころ、転職を考えるようになりました。

しかし、転職しようと決意したものの、どのように進めたら良いのかが全然分かりませんでした。

しかも、職場の人には相談しにくく、転職を経験した友達も周りにいませんでした。

そんなとき、Webで調べて「転職サイト」の存在を知り、さっそく登録。

退職届を出すタイミングや希望の求人へのエントリーの仕方など、手取り足取りアドバイスをもらえたことで安心して転職活動を進めることができました。

まとめ:療法士の初めての転職なら転職サイトの登録がおすすめ!

療法士の転職サイトのおすすめベスト3を紹介しました。

リハビリの療法士は国家資格ということもあり、他の業界よりも転職はしやすいです。

しかし、初めての転職となると、どのように進めて良いのか分からないことも多いのではないでしょうか?

進め方に関してアドバイスがもらえて、希望の求人情報をあつめてくれる転職サイトを利用しない手はありません。

しかも、無料で登録・利用が可能なので、仮にあなたに合わなかったとしても損することはありません。

あなたの将来のため・夢のために、

最初の一歩を踏み出しましょう

療法士の転職に強いサイト

  • リハのお仕事:20代の転職におすすめ!職場の人間関係の情報に強い。
  • キャリアナビ:30代の転職におすすめ!経験者・即戦力・キャリアアップに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA