【必見!】出会いが欲しい作業療法士が恋人を見つけるには?

出会いを求める作業療法士「ここだけの話、恋人がほしい。でも、出会いが少なすぎて好きだと思える人も見つからない。みんなどこで恋人を見つけているんだろう?私にもできる出会い方があるなら知りたいな」

このような悩みにこたえます。

作業療法士などのリハビリ職は、働いて5年くらいまでは自己研磨で忙しく、

プライベートが置き去りになっている人も多くいます。

出会いらしい出会いもなく、気が付いたら30歳手間なんてこともざらです。

ただ、「はっ!出会いたい!」と気づいたあなたは大丈夫。

手遅れなんかではありません。

この記事では、あなたが出会いのチャンスを得るためにすべき行動を紹介します。

出会いはただ待っていても来てくれません。

あなたが最初の一歩さえ踏み出せればチャンスは広がります。

それでは、さっそくお読みください。

出会いがないと感じている作業療法士は多い

作業療法士に限らず、独身の20~30代の程度が「出会いがない」と感じていると言われています。

なぜでしょうか?

時間がない

作業療法士のあなたは「時間がない」と感じていませんか?

平日は仕事が忙しい。

休みの日にはセミナー・講習会に参加。

出会ってるヒマなんてないよ!

って感じですよね。

趣味での出会いがない

趣味はあるけど、家でコツコツとひとりでやることが好きな人も多いようです。

日ごろは患者さん・利用者さんのために働く対人援助職。

休みの日は人との関わりというより、一人の時間を楽しみたいのも分かります。

あなたの趣味を理解してくれる人に出会えたら嬉しいですよね。

自分から行けない

もし、良い人がいたとしても、自分から声をかけにいく勇気ってなかなかでませんよね。

そのため、出会いにつながりにくい。

積極的に行ければ良いですが、そんな簡単ではありません。

SNSやマッチングサイトなどのWebだったらハードルは少し下がりませんか?

でも、安易に無料のマッチングアプリなどには手を出さないで!

理由はこの記事の後半にありますので、最後までお読みください。

作業療法士の「出会い方ランキング」

第1位:養成校

「学生の頃に出会った人と、今でも付き合っています」

やはり、最も多いのは大学や専門学校での出会い。

サークルや飲み会などきっかけの多い学生時代。

学生の頃か付き合っていて、そのまま結婚という人も多いです。

第2位:職場

「職場で出会った他職種の人とお付き合いしています」

思いのほか多いのが職場での出会い。

リハビリ科内など、近すぎると別れた時の心配も。

でも、働いている姿など少し深いところを知ってから交際をスタートできるため、長続きする場合も多いです。

一緒にいる時に仕事の話ができるのも特徴。

第3位:友達の紹介

「友達と一緒に行った飲み会で紹介してもらいました」

新型コロナウイルスの感染拡大で飲み会での出会いは激減

でも、友達の紹介での出会いはまだまだ多いようです。

友達の紹介だと、自分に合わないな…と思ってもちょっと断りにくい場合も。

正直な気持ちを伝えられる友達を頼りましょう。

第4位:習い事

「趣味のテニススクールで出会いました」

他の人と一緒に取り組めるような趣味を持っている人にはおすすめ。

スポーツや音楽などの趣味が合う人とのお付き合いとなりやすいです。

ただ、出会いを目的にスクールに通い始めるのは注意。

習い事自体を楽しんでいる人が大多数なので、ちょっと浮いてしまうかも。

第5位:マッチングサイトの紹介

「最初は不安だったけど、結婚相談所を利用して良かったです」

意外と多いのが結婚相談所などのマッチングサイトを利用した出会い。

相手も出会いを求めているため、合う人がいれば話が早いです。

働き始めて数年し、出会いがない…と感じているあなたは、次に付き合う人との結婚も意識する年齢になっているのでは?

登録するなら、少しでも早い方が年齢的に有利かもしれません。

作業療法士が長続きする相手と出会うコツ

共通の趣味や価値観がある相手だと長続きしやすいです。

そのため、出会い方も大切にしたいところ。

好きなことを通じて出会う

趣味などを通じた出会いは、共通の好きなことがあって良いですよね。

ただ、意外とこのような出会い方が難しいのも事実。

そもそも、仕事に追われて趣味の時間なんてほとんどとれてないよ。

っていうか、趣味と言えるような趣味がない…。

という場合もあるのでは?

先に好きなことを知ってもらう

ただ、趣味はなくても好きなことなら誰しもあるはず。

好きな食べ物、好きなTV番組、好きなマンガ…。

共通の好きなことがある相手だと、一緒に楽しめて素敵ですよね。

でも、いきなり「私は〇〇が好きで…」と話しかけるのも変。

自分から相手に話しかけることすら、一歩が踏み出せないのに…。

そういった人には、マッチングサイトの利用が向いているかもしれません。

マッチングサイトの利用

マッチングサイトの代表的なものは結婚相談所です。

無料のマッチングアプリもありますが、

出会いの確実性と信頼・安心を求めるなら有料のマッチングサイトかと思います。

あなたが出会いに大切にしたいことを登録しておくだけで、

あとは希望に合う相手を数名紹介してもらえます。

プロのサポートがつくので、相手へのお断りの代行など、スムーズな出会いが可能です。

無料のマッチングアプリはどうなの?

無料なので手軽に始められる一方で、不満も多いのが現状。

相手からしつこく連絡が来ても助けてくれるサポートがない場合も多いです。

また、無料で手軽に登録できる分、相手も手軽に申し込んでいます。

一夜限りの出会いをねらっているなど、質が担保されていないのが特徴です。

うまく使えると効率的ですが、あなたに合うかどうかは良く吟味してみてください。

個人的には無料のマッチングアプリはやめた方が良いと思います。

まとめ:作業療法士として働きながら良い出会いを探そう

いかがでしたでしょうか?

正直、養成校や職場、習い事での出会いなんて考えたことがあるけど、それでも出会いがないんだよ!

って人が多かったのではないでしょうか。

今は出会いもプロのサポートを得ている人が意外に多くいます。

ただ、みんな周囲の友達にはそのことを伝えないので、話題にあがりにくいですが。

作業療法士として働き始めて数年し、少し仕事に余裕の出てきた20代後半~30代くらいの時期に、

結婚に向けた出会いを求めてみるのも、あなたの人生に大切なことかと思います。

こればかりは、1年でも早い方が(年齢が若い方が)有利です。

あなたの出会いのために

最初の一歩を踏み出しましょう!

マッチングサイトってどうやって選べばいいの?

「でも、マッチングサイトってどうやって選んだらいいの?」

初めての利用だと、たくさんあってどこに登録すれば良いのか分からないですよね。

それに、ネットで確認できる情報には限りがあります。

そこでオススメなのが、比較サイトの利用です。

年齢や職業・学歴などを入力するだけで、

大手の結婚相談所からあなたに合うサイトの資料を送ってもらえます。

結婚相談所と分からないような無記名封筒で送ってもらえる気遣いもありがたいですよね。

しかも、以下の比較サイトでは、サイト経由で入会した場合に婚活支援金3万円が毎月先着10名にプレゼントされます。

無料で利用できるので、結婚相談所の相場やサポート内容を知るためにも、資料請求してみてはいかがでしょうか?

  • 【結婚相談所比較ネット】:大手結婚相談所から厳選!簡単3STEPで【無料】資料請求。結婚相談所のことを知るなら利用がおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA