★ はぐくみブログ | HAGUKUMI blog ★

【失敗しない】保育士の転職活動を成功させる方法【3分でできる行動】

転職を考えている保育士「転職活動を始めたい。転職に失敗しないためにはどうしたらいいのかな?成功させるコツなどあるなら教えてほしい」

こういったテーマで記事を書いてみようと思います。

この記事の内容

  • 保育士の求人検索は転職サイトを利用すべき
  • 失敗例から学ぶ転職成功の方法
  • 転職サイトを最大活用するためのコツ

転職って人生の中でも重要なイベント。可能な限り失敗したくないですよね。

転職活動を始めるなら、自分に合った転職サイトに登録できると、かなりスムーズに進めることができます。

なんで、求人情報を収集するのにネットでの検索やハローワークじゃダメなんでしょうか?

保育士の求人検索は転職サイト利用の一択で良い

結論、転職活動を効率的に進めたいなら転職サイトへの登録はマストです。

とはいえ、求人情報を探す方法は次のように3パターンあります。

  • ネットで検索
  • ハローワークを利用
  • 転職サイトに登録

順番に解説しますね。

方法①:ネットで検索

最も気楽な方法ですが、効率が悪く、失敗しやすい方法だと思います。

なぜなら、自分が思いつく範囲しか検索できない上に、見学の日程調整など全て自分の力で進めなくてはいけません。

休みの日に一日中調べてみたけど、結局なにも進まなかった…ってパターンになりやすいですよね。

働きながら転職活動を進めるという人には、かなりシンドイ方法になると思います。

方法②:ハローワークを利用(無料)

ハローワークは在職中でも利用できます。
ただし、求人の質はあまり良くないので、ぶっちゃけオススメはできません。

窓口が混んでいたり、営業時間も限られているため、手続きや応募までに時間がかかるのも難点です。

雇用保険や失業等給付の手続きで利用するなら良いですが、求人検索といった面では以下の転職サイトを利用した方が良いと思います。

方法③:転職サイトに登録(無料)

転職サイトに登録するメリットは次のとおり。

  • 求人の質が一定でハズレが少ない
  • 自分に合ったペースで転職できる
  • 転職活動のサポートが手厚い

働きながらの転職活動はかなり大変。

転職サイトに登録すれば、求人情報の収集、見学などの調整、履歴書の準備など、あらゆるステージでサポートを受けられるので、安心して転職活動を進めることができます。

》保育士に特化した転職サイト3選【目的別に選ぶべき】

保育士の転職で失敗する理由

保育士の転職でよくある失敗は以下のとおり。

  • 履歴書や面接対策が甘かった
  • 退職を決意するのが早すぎた
  • 待遇や就業規則の確認が不十分だった

理由①:履歴書や面接対策が甘かった

せっかく希望に合った求人を見つけて採用面接を受けたのに、履歴書の内容や面接対策の詰めが甘かったため不合格となってしまったという失敗。

学生の頃は、履歴書の書き方や面接での受け答えを先生が指導してくれたかもしれません。

社会人になった今、これらは自分の力で完成させないといけないですよね。
採用試験で重要な履歴書と面接の対策はしっかりとすべきです。

理由②:退職を決意するのが早すぎた

職場を辞めたい気持ちが強すぎて、次の職場が正式に決まる前に退職してしまったという失敗。

次の職場が決まっていない中での退職は、経済的な不安が大きくなります。

でも、転職活動って孤独。なかなか誰かに相談しにくいですよね。

理由③:待遇や就業規則の確認が不十分だった

ネットで検索して見つけた求人。
実際に働いてみたらイメージと違ってちょっと働きにくい…。といった失敗。

自分で求人を探す方法だと、職場の詳しい情報って得にくいですよね。

求人先に知り合いが働いていたりすると話は別ですが、基本的にはネットで検索できる範囲の情報しか手に入りません。

保育士は在職中に転職サイトに登録すれば失敗しにくい

上記のような保育士の転職である失敗は、転職サイトを利用することである程度防ぐことができます。

転職サイトに登録するメリットは以下のとおり。

  • 履歴書添削・面接対策
  • 転職活動の進め方のアドバイス
  • 職場の内部情報を教えてもらえる

メリット①:履歴書添削・面接対策

転職サイトでは、無料で履歴書の添削や面接対策のアドバイスをもらえます。

社会人になると履歴書や面接に関する相談ができるところって、転職サイトくらいしかないのでは?

多くの転職者のサポートをしてきた転職のプロ(アドバイザー)から助言をもらえるのは心強いですよね。

メリット②:転職活動の進め方のアドバイス

初めての転職となると、どの時期に何をすべきなのか、迷うことも多いと思います。

転職サイトでは、退職届を出すタイミングなど、転職活動で必要なことについて全てアドバイスをもらうことが可能。

転職のプロがサポートしてくれるので、安心して進めることができます。

メリット③:職場の内部情報を教えてもらえる

採用先の職場の人間関係ってどうだろう?有給はとりやすい雰囲気かな?などの職場の内部情報が前もって知れたら良いですよね。

転職サイトによっては、こういった職場の内部情報を詳しく仕入れている場合があります。

転職サイトを利用するなら「この職場の人間関係は?」など気になることを聞いてみましょう。場合によっては調査してくれるかもしれませんよ。

保育士が転職サイトに登録する時のコツ【失敗回避】

転職活動をスムーズに進めたいなら、転職サイトに登録すべきである理由について、分かって頂けたかと思います。

転職サイトを最大活用するためのコツについて、以下では解説していきますね。

  • 転職サイトに複数登録する
  • 相性の良いアドバイザーを選ぶ
  • 聞きにくい質問はアドバイザーへ

コツ①:複数登録する

転職サイトは最低でも2つは登録すべきです。

当たり前ですが、求人情報は多い方が希望に合った職場を見つけられる可能性が高まるから。

転職サイトも、それぞれ強み・弱みがあります。複数登録してみて、自分に合った転職サイトを見つけましょう。
(自分に合わないと思ったら、即解約してOKです)

コツ②:相性の良いアドバイザーを選ぶ

転職は人生の中でも大きなイベント。
そのイベントをサポートしてくれるアドバイザーの相性は大切です。

転職サイト自体は良くても、アドバイザーとの相性が合わない場合も。そういった場合には、担当変更をサイトに依頼してみましょう。

担当変更はメールでも依頼できる場合が多いので、そこまでストレスなくできると思います。

コツ③:聞きにくい質問はアドバイザーへ

良さそうな求人が見つかった時に、もう少し具体的に給料や手当、昇給などを聞きたくなる場合もあると思います。

でも、これから採用試験を受けるのに、少し金銭面に関しては質問しにくいですよね。

そんな時には、転職サイトのアドバイザーを通して聞いてもらいましょう。
匿名で質問して調べてくれると思います。

失敗しない保育士の転職サイトの選び方

結局のところ、最初は直感で2~3社を選んで使ってみて、最終的には自分に合っているところを頼っていくのが良いと思います。

まずは直感で選んでOK!

保育士の転職サイトはたくさんあって迷ってしまうと思いますが、多少の差はあれ、どのサイトも決定的な違いはありません。

なので、まずは直感で選んで登録してみましょう。
以下のサイトあたりはわりと評判が良いです。

  • ほいく畑:業界大手の転職サイトなので求人が豊富。まずはココに登録しよう。
  • キャリサポ保育:職場の内部情報に詳しい。人間関係などを重視したいならココ。
  • ホイクル─ジョブ:地域特化型の転職サイト。関東で転職するなら登録すべき。

大切な人生の選択。遠慮する必要はない。

まずはサイト登録してみて、求人情報の詳細をチェックしてみましょう。

自分の希望と合いそうな求人が見つかったら、見学に言ったり、話を聞いたりして、実際に自分でも確かめることも大切。

結局のところ、どんなに素晴らしい転職サイトを利用したとしても、転職先がイマイチだったら意味ないですよね。

自分にとって心地よいサポートをしてくれそうな転職サイトを味方につけて、あなたの大切な人生の選択をすべきだと思います。

まとめ:保育士の転職失敗を避ける方法【プロを頼ろう】

何ごともそうですが、まずは行動してみないと何も起きませんよね。

転職しようか迷っている段階でも、求人情報の収集などは始めておくべきです。
そのためにも、転職サイトへの登録は今すぐしておくのが正解だと思います。

別に、求人情報を集めても、採用試験にエントリーしなければ、それ以上に転職活動が進むことはありません。

まず行動→行動しつつ考える

これがオススメです。他の職場の求人票を見ていることで、何か気付くことがあるかもしれないですしね。

ちなみに、転職サイトは一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、自分に合いそうな求人に応募するだけです。以下のサイトは、登録は3分もあれば完了しますので、是非この機会に行動を始めてみましょう。

  • ほいく畑:業界大手の転職サイトなので求人が豊富。まずはココに登録しよう。
  • キャリサポ保育:職場の内部情報に詳しい。人間関係などを重視したいならココ。
  • ホイクル─ジョブ:地域特化型の転職サイト。関東で転職するなら登録すべき。

》保育士に特化した転職サイト3選【目的別に選ぶべき】