発達障害にチャレンジタッチはちょっと使いにくい?口コミから判断!

「うちの子、発達障害と診断されていて、勉強にも少し苦手さがあるみたい。チャレンジタッチは発達障害をもつ子にも使いやすいのかな?実際に使っている人の口コミもみてみたいな」

このようなお悩みにこたえます。

発達障害をもつ子たちは、能力にデコボコや偏りをもつことも多いです。

そのため、学習も得意と不得意の差が大きく、本人ももどかしそうにしていませんか?

発達障害をもつ子たちにタブレット学習はおすすめです。

詳しくは以下の記事も参照してみてください。

>>発達障害をもつ子にタブレット学習はおすすめ!ベスト3を解説

この記事では、タブレット学習の中でも「チャレンジタッチ」を紹介します。

残念ながら、すべての発達障害をもつ子にチャレンジタッチが向いているとはいえません。

チャレンジタッチの特徴を知って、あなたのお子さんに合うかどうかを考えてみましょう。

この記事を読むことで、どのような子にチャレンジタッチがおすすめなのかを知ることができます。

それでは、さっそくお読みください。

チャレンジタッチは発達障害をもつ子に使いにくい?

チャレンジタッチは、発達障害をもつ子向けに作られた教材ではありません。

そのため、お子さんの状態によっては、うまく学べないこともあります。

特に、能力のデコボコが大きいお子さんには合わないかも。

というのも、チャレンジタッチは基本的には学年別の教材です。

国語は3年生用が良いけど、算数は1年生用にしたいといったことはできません。

能力のデコボコが大きい場合には?

教科によって難易度を子ども合わせるような無学年方式を望むのであれば「すらら」がおすすめです。

とはいえ、すららよりもチャレンジタッチは月謝が安い。

お子さんによってはうまく使える場合ももちろんあります。

発達障害をもつ子でもチャレンジタッチが向いている場合もあり!

以下のようなお子さんにはチャレンジタッチがおすすめです。

  • 勉強に苦手意識が強い
  • 実際にやってみる実験が好き
  • 聞いて理解するより見て理解することが得意

勉強に苦手意識が強い子にオススメ

引用:進研ゼミ公式サイトより

チャレンジタッチは「勉強って感じがしない」のが特徴。

かわいいキャラクターと楽しいアニメーションで子どもの興味をひきつけます。

赤ペン先生の添削

チャレンジといえば赤ペン先生!

赤ペン先生の添削もタブレットでもちゃんとあります。

たくさんの花丸と頑張ったポイントをたくさんコメントしてくれるので、自信が育ちます。

実際にやってみる実験が好きな子にオススメ

引用:進研ゼミ公式サイトより

チャレンジタッチでは、配信とは別に教材が自宅に届きます。

夏休みには自由研究に使えそうな実験キットが届いたり、

たとえば2年生なら九九を覚える時期に歌で覚えるための腕時計型の教材やお風呂で楽しめるルーレット教材などが届きます。

おもちゃのような教材

実験などのキットは他のタブレット教材では届かないところがほとんどなので、

実際に自分の手を動かしたりして実験しながら学ぶことが好きな子にはおすすめです。

視覚優位な子にオススメ

引用:進研ゼミ公式サイトより

当たり前ですが、チャレンジタッチは映像学習が多く、視覚的に理解することが得意な子に向いています。

チャレンジタッチは、他の教材よりも映像のクオリティが高いことで支持されています。

ゲーム好きな子には向いている

子どもが好きそうなアニメーションがまんさいです。

たとえば、間違えやすい漢字なども分かりやすいアニメーションの教材が提供されます。

ぜひ、実際に教材を触って体験してみてください。

無料体験の申し込み
公式サイトへ

ベネッセでは「発達障害支援サイト」の運営を開始しています。

今後、発達障害をもつ子への学習支援も充実してくるのかもしれません。

チャレンジタッチの料金:他の教材との比較

  • チャレンジタッチ:月2,980円~
  • すらら:月8,228円~
  • Z会:月5,910円~
  • スマイルゼミ:月3,278円~

チャレンジタッチは他のタブレット教材と比較して料金は安い!

入会時のタブレット代金は0円!

6か月以上継続して利用すれば退会時の料金もかかりません。

発達障害をもつ子へのチャレンジタッチの評判・口コミ

良い口コミ

引用:進研ゼミ公式サイトより
  • その日にやることが明確
  • 1問ごとに正誤のフィードバックがあって分かりやすい
  • ご褒美が用意されていてやる気が持続する

「『今日のおすすめレッスン』という形で、その日にやる学習プランを提案してくれるのは助かる。やることが明確なので、見通しを持って取り組める。」

「『赤ペン先生の添削』や『実力診断テスト』の提出で努力賞ポイントをためて、好きなプレゼントと交換できることがモチベーションにつながっているみたい。」

悪い口コミ

  • タッチペンがなくなりやすい
  • 学年を超えて振り返ることができない
  • 書き取り問題の採点がきびしめ

「分からないところを4月号までさかのぼることはできるけど、うちの子は1つ下の学年まで戻らないと分からないみたい。そのため、学年を超えて受講できる「すらら」に変更しました。」

「うちの子は不器用さが目立つんだけど、書き取り問題の採点がきびしめでなかなか〇がつかない。難易度設定を変えられたらいいんだけど。」

お得なチャレンジタッチのキャンペーン

お得なキャンペーン

引用:進研ゼミ公式サイトより

Amazonギフト券や有名マンガとのコラボ企画など、期間限定のキャンペーンも随時開催!

キャンペーン内容は毎月変わるため、公式サイトから確認しましょう。

>>進研ゼミ公式サイトへ

資料請求で内容の確認を

引用:進研ゼミ公式サイトより

チャレンジタッチの公式パンフレットは分かりやすい!

ホームページではどこに何が書いてあるのか分かりにくい人も、冊子になっていると見やすいですよね。

無料で簡単に請求できるので、下記の公式サイトから取り寄せてみましょう。

公式サイトへ:https://sho.benesse.co.jp/

無料で体験ができる

引用:進研ゼミ公式サイトより

無料で「体験見本」を請求できることも魅力。

見本はタブレットではなく、冊子の形になっています。

まずは体験してみて、お子さんに合うかどうかを確認してみてください。

下記の公式サイトから無料体験を申し込みましょう!

公式サイトへ:https://sho.benesse.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA