【子育てのイライラ】どうしたらいいの?:スキマ時間に趣味で発散

「子どもの前では笑顔でいたいのに、ついイライラして不機嫌になってしまう。やさしいママでいたいのにな。どうしたらイライラせずに子どもと関われるようになるかな。」

こんな悩みについて考えてみようと思います。

子育ては自分のペースで進まないことばかり。

それは、イライラもします。

「イライラしている自分をどうにかしたい」

客観的に自分を見つめることができているあなたは、すでに解決への一歩を踏み出しています。

イライラの原因は育児の負担感?それとも不安?

必要なサポートが得られるかを検討してみましょう。

加えて、あなた自身がリフレッシュすることも育児では大切なことです。

あなたが好きなことはなんでしょうか?

読書?運動?映画?

子どもがお昼寝したとき、幼稚園や保育園に行っているとき、パートナーが子どもを連れだしてくれたとき

ちょっと一人になれるスキマ時間を有効につかって気分転換をしてみては?

読書が好きならオーディオ・ブック

運動が好きならオンライン・ヨガ

映画や音楽が好きなら家のTVのスピーカーをランクアップ

親だって人間です。

自分のペースを乱されるとイライラもします。

うまく気持ちをコントロールするために、ちょっと息ぬきタイムを意識的にもつようにしてみましょう。

子育てのイライラを自分で客観視してみよう

既にこの記事をお読みのあなたは、自分がイライラしてしまうことに気づいています。

さらに、そのイライラをどうにか改善したいと思っていますよね?

そのように自分で自分の気持ちを客観的に見ることはとても大切です。

親だって人間です。

「イライラする」などの感情をもつことは当たり前。決して悪いことではありません。

「イライラしてはいけない」のではなく、「イライラを爆発させない」ようにすること、すなわち「イライラをコントロールする」ことが大切です。

そのためには、「イライラしている自分」に気づくことがとても大切です。

そして、イライラしてしまうのはどんな時なのかについて、もう少し深堀りして考えてみましょう。

子育てのどんな時にイライラしてしまうんだろう?

イライラするのはどのような時でしょうか?

「子どもが言うことをきかない」

「急いでいる時にかぎって、なかなか動かない」

あなたのペースを乱された時が多いのではないでしょうか?

または、

「パートナーが手伝ってくれない」

のように、あなたの期待が届かなかった時でしょうか?

このようなイライラの背景には、「子育ての負担感」「子育ての不安」がベースにある場合があります。

子育ての負担感

子育ての負担の多くがあなたにのしかかっている場合には、その負担をうまく分散できないか考えてみましょう。

あなた自身に余力ができることで、気持ちにも余裕がうまれるはずです。

祖父母やパートナーを頼ることができるのであれば、お願いしてみるのが一番てっとり早い方法かと思います。

しかし、なかなか頼れないといった人も多いのではないでしょうか。

少し子どもと離れる時間をとるために、仕事を始めるのも良いかもしれません。

子どもを保育園に預けて、あなたは仕事の中で自己実現することで、子育てにも前向きに取り組めることが増えるかも?

仕事のストレスで逆に余裕がなくなってしまっては本末転倒ですので、あなたの性格と相談しながら決めていきましょう。

仕事探しは転職エージェントなどを利用すると、子育て中でも無理なく就職活動を進めることができます。

子育ての不安感

人は信頼できる相手に話を聞いてもらうことで、不安がいくらか解消されるものです。

パートナーや友達、あなたの親などに子育ての悩みや不安を相談してみるのも良いでしょう。

しかし、子育ての悩みは意外と近しい人には相談しにくいところもありますよね。

そして、子育ての悩みは、ただ聞いてもらうだけではなく、専門的なアドバイスが欲しいことも多々あるかと思います。

そんなときには、オンラインで心理カウンセリングを受けられるサービスの利用もおすすめです。

カウンセリングで気持ちと頭をスッキリさせて、子どもに笑顔で向き合えるかと思います。

>>顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】

子育てのイライラから解消されてリフレッシュする時間も大切

子育てのイライラを解消するために、あなたが自分のために使う時間を確保することが大切です。

「そんなこと言われても、なかなか時間をとれないよ」

分かります。

読書、運動、映画

これらのうち、あなたが好きなものありますか?

子育てのスキマ時間で楽しめる方法を紹介します。

イライラ解消法①:読書

「子どもが産まれる前は読書が趣味だったな。でも、今は子どもから目を離せないからなかなか本も読めない・・・」

まとまった時間、本に視線をうつしておける時間ってなかなか確保できないですよね。

でも、本は大好き。

そんな人には、「本を聞く」という選択肢はいかがでしょうか?

最近では、オーディオブックというサービスが注目されています。

俳優さんなどが音読してくれる音声を聞いて本を楽しみます。

Amazonからもサービスが提供されています。

初月は無料なので、一度試してみるのも良いと思います。

料理を作りながら、洗濯をしながら、掃除をしながら

家事をしながら本を楽しむのも良いと思います。

>>Amazonoオーディブルの詳細はこちらで解説

子育て中で読書ができないなら本を聞こう!【オーディブルAmazon】

イライラ解消法②:運動

「運動をして汗と一緒にストレスも流しちゃいたいな。でも、子どもと一緒だとなかなか運動にも出かけられない・・・」

子どもと一緒だと、ランニングに出かけるのも大変ですよね。

ジムやヨガのスタジオなどに出かけるなんて現実的ではありません。

最近では、オンラインで取り組めるプログラムが増えてきました。

オンラインで取り組める「ヨガ」はいかがでしょうか?

>>YOGATIVE ~ヨガティブ~

ライフスタイルに合わせた時間に、家庭でマンツーマンのレッスンが受けられるプログラムもあります。

ヨガティブ

①月額5,800円から受けられる!

②オンラインでマンツーマンのレッスン!

③朝6時~夜23時まで予約可能。子どもが寝た後など、好きな時間に受講できる!

④無料で50分間の体験パーソナルレッスン!

ヨガティブ
無料体験の予約

イライラ解消法③:映画

「映画を見たい。映画館には行けなくても、家でDVDやサブスクで見ようかな。でも、迫力が足りないんだよなぁ・・・」

最近では、配信される映画も増えてきました。

Amazonプライム・ビデオは、Amazon プライムの会員なら利用しないのは損です。

もしくは、U-NEXTを利用している人も多いかと思います。

家で映画を見る時に、普通のテレビで見たのでは迫力が足りないですよね。

音を高品質なものにチェンジするだけで楽しさは倍増します。

ホームシアターまでいくと価格も高くなってしまいます。

おすすめはサウンドバーです。

テレビにつなぐだけで、臨場感がかなり増します。

サウンドバーも色々あって何が良いか迷ってしまいますよね。

迷ったら「JBL Bar Studio」がおすすめです。

リーズナブルな価格ですが、さすがJBL。納得のサウンドです。

スマホやタブレットと連携できるので、家事をしながら音楽を聴くときの音もグレードアップできます!

まとめ:育児でイライラする自分を認めてうまくコントロールしていこう!

子育てでは負担感も不安も感じやすいです。

そのため、どうしてもイライラしてしまうこともあるかと思います。

大切なのは、イライラしないことではなく、イライラをうまく自分の中でコントロールすることです。

なんで自分に余裕がなくなっているのかを客観視してみましょう。

子育てへの負担感が大きいようであれば、保育園への入園も検討してみては?働くことで自分の時間ができ、子育てに前向きになれる人もいます。

また、子育ての悩みの相談先がないのであれば、オンライン・カウンセリングもひとつの方法です。

リフレッシュする時間をもつことで余裕をもてそうであれば方法を検討してみましょう。

読書が好きならオーディオ・ブック

運動が好きならオンライン・ヨガ

映画や音楽が好きなら家のTVのスピーカーをランクアップ

その他にも、家事や子育てのスキマ時間でも楽しめる方法はあるかと思います。

うまく活用しながら、子育てを楽しむ余裕をつくっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA