学習障害の子に読書を!読み上げツールの利用:Amazonオーディブル

「うちの子、学習障害(読み書き障害)があって文字を読むことが大変。だから、本なんて自分から読もうとしたところを見たことがない。でも、先日に主治医から『本から得る知識や語彙も大切』と言われて、読み聞かせや読み上げアプリを紹介されたけど、具体的にどうやって使ったらいいんだろう?できれば、子どもが楽しみをもって、自分から本にふれるようになってほしいな。

こういったお悩みに応えます。

学習障害(読み書き障害)があると文字を読むことが大変なので、自分から本を読もうという気持ちになれない子が多いです。

多くの場合、読み上げツールを使って、学習を支援しようと考えがちです。

しかし、子どもたちに必要なのは、本が楽しい」「この話をもっと知りたい」といった気持ちを育てることではないでしょうか?

読み上げツールを使った学習支援はもちろん大切ですが、子どもたちがこの先の長い人生の中で「本の楽しみ」を得ることがもっと大切なことのはずです。

そのため、結論からいうと、オーディブル(Amazonオーディオブック)を使って、お子さん自身が選んだ本を「聞いて楽しむ」ことがおすすめです。

>>オーディブル(Amazonオーディオブック)って何?って方はこちらの記事へ

子育て中で読書ができないなら本を聞こう!【オーディブルAmazon】
Amazonオーディオブックの「魅力」

月額1,500円で本が聞ける!

・「ガリバー旅行記」「不思議の国のアリス」「ハリーポッター」など同年代のみんなが読んでいる人気作品の収録あり

・今なら【無料期間1ヵ月】【1冊分(1,500円相当)が無料】

・気に入らなかったら無料体験期間中に解約も可能(しかも、無料期間中に取得した本は解約後も聞ける)

・試しに聞いた本の「交換・返品」も【無料】でできる

≪こんな子に特にオススメ≫

学校でみんなと一緒に図書館に行って、おもしろそうだなと思った本があっても、読むことが大変だから結局借りないんだ。

クラスでハリーポッターが流行っているけど、僕は読むのが嫌だから映画を見よう。でも、ちょっと映画と本だと話の内容が違うところがあるみたいなんだよな。みんなが言っているシーンを僕も知りたいな。

お子さんが聞かない時には、親が通勤中や家事をしながら本を聞いて楽しむこともできます。

【無料】オーディブルを体験する

>>今だけ1ヵ月・1冊(1,500円)無料!! オーディブルを聞いてみる

学習障害の子に読書を!読み上げツールはAmazonオーディブルがオススメ!

本記事は、読むことが苦手であるがゆえに読書から遠ざかってしまっているお子さんが、「本の楽しみ」を見つける方法について書いています。

学習障害をもつ子にとって、本が「嫌いではない」と思えることはとても大切です。

なぜなら、私たちは知らず知らずのうちに本などの活字からたくさんの情報を得ています。また、本を読むことで人生を豊かにしています。

お子さんに合った本との関わり方を、子どものうちに経験しておくことで、大人になってからの本との付き合い方に幅が出てくる場合も多いです。

オーディブルなら、子ども向けの作品のラインナップが充実していますし、既にAmazonの会員ならすぐに登録できます。

今なら、1か月間の無料体験の期間があるため、お子さんに合うサービスかどうか、実際に体験して試すことができます。

体験してみて「合わないな・・・」と思ったら、いつでも解約できるので安心ですね。

なぜ、学習障害の子に教科者ではなく本から読み上げツールを使用するのか?

結論からいうと、「本の楽しさ」をまず伝えたいからです。

読み上げツールの導入というと、まずは教科書に適応させたいと思うかもしれません。

しかし、お子さんたちが読みたいものは教科書でしょうか?

クラスで流行っている本の話題についていけない表紙がおもしろそうなのに中身が知れないなどの経験があるかもしれません。

また、本には自分で選んで購入し、本を読むなかで自分が好きなジャンルを見つけたり、自分が好きな作家さんを見つけたり、といった楽しみもあります。

オーディブルなら、スマホやパソコンの画面から気になる本を選び、好きな時間に聞いて楽しむことができます。

すなわち、「本の楽しさ」を読むことをせずに経験できるのです。

学習支援ももちろん大切ですが、「本の楽しさ」を伝えて将来の娯楽の選択肢を広げてあげることはもっと大切だと思いませんか?

読み上げツール:オーディブル(Amazonオーディオブック)の子ども向け作品

オーディブルでは、例えば以下のような作品を聞くことができます。その他にも、数多くの作品がありますので、一度公式サイトからチェックしてみてください。

おやすみまえのよみきかせベスト100

1日1話5分で楽しめる おはなしオーディオブックです♪
ワクワク! ドキドキ!?
さぁ、どのおはなしを聴いてみようかな?
おふとんに入って1日1話“聴く絵本”

目をとじたら、どんなおはなしが聞こえてくるかな?

Amazonより

不思議の国のアリス

ルイス・キャロルのあまりにも有名な児童文学。幼い少女アリスが白ウサギを追いかけて不思議の国に迷い込み、しゃべる動物や動くトランプなどさまざまなキャラクターたちと出会いながらその世界を冒険するさまを描いている。原作にはナンセンスな言葉遊び含まれており、当時の流行り歌のパロディなどもあるので、翻訳は大変な作業です。

Amazonより

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と4分の3番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。

ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 額の傷はなぜか? 自分でも気づかなかったハリーの魔法の力が次々と引き出されてゆく。そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。

Amazonより

読み上げツール:オーディブル(Amazonオーディオブック)の口コミ・評判

実際に療育に来ている子どもたちや保護者の方の中でオーディブルを利用している方に聞いたり、SNSの中で言われている口コミをまとめました。

良い口コミ

  • 本を自分で選べるところが良い
  • クラスの子との話題に入っていけた
  • プロが朗読しているので聞きやすい
  • 良くあるロボットのような読み上げではないので感情移入もしやすい
ユーザーA
ユーザーA

自分で本を探して気になる本を聞けるのは嬉しい。本屋さんで選んでいる気分。もちろん、買ってみて「あー、失敗」ということもあるけど、それもまた楽しい。試しに聞いた本なら交換や返品もできるみたいだから、立ち読みみたいな感じだよね。

ユーザーB
ユーザーB

私の好きな俳優さんが朗読している本があるみたい。本の内容はちょっと難しかったけど、大好きな声で幸せな時間を過ごせた。

ちょっと不純な動機もありましたが、まぁ、楽しさを経験できたのであれば良しとしましょうか。

悪い口コミ

  • 小学校高学年以上の子が好むような作品のラインナップが少ない
  • 子どもの読書に毎月1,500円は高い
ユーザーC
ユーザーC

「ハリーポッター」や「ナルニア国物語」はおもしろかった。他にも何かないかと思って探してみたけどあまりピンとこない。でも、本を聞いて楽しめるなんて、こんな方法があるとは思わなかった。さすがに、もう小学6年生だし、親からの読み聞かせじゃ恥ずかしいからね。

たしかに、子どもの読書に毎月1,500円と聞くと高く感じるかもしれないですね。

しかし、読むことが苦手お子さんに、本の楽しさを経験させる時間を買っていると思えば、そこまで高い買い物ではないようにも思いますが、いかがでしょうか?

まとめ:本を「聞く」という楽しみ方を選択肢のひとつに!

読みが苦手な子へのオーディブルのおすすめポイント

子ども向け作品で「本の楽しさ」を経験できる

繰り返しになりますが、まずは「本が楽しい」という経験からスタートできると良いと思います。

本も聞いたら分かるんだ」「聞いて楽しめるんだといった経験と実感があれば、その後の人生の中で自分に必要なツール、自分に合うツールを選択していく力にもつながっていきます。

このようなサービスは、今後需要が広がっていく可能性が高く、作品のラインナップもおそらくさらに充実していくことでしょう。

今なら1ヶ月無料ですし、Amazonが提供するサービスなら信頼・安心感があり、はじめてオーディオブックを利用する方にもおすすめです。

>>「オーディブル(Amazonオーディオブック)」で無料で聞いてみよう!

※今だけ1ヵ月(1,500円相当)が無料!無料体験期間中も解約も可能なので自分に合わなかったときも安心!

【無料】Amazonオーディブルを体験する

ぜひ、「楽しい読書の時間」をお子さんに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA