【30日間無料】Amazonオーディブルの特徴とメリット・デメリットを徹底解説!

「Amazonオーディブルってどんなサービスなのかな?どういう人にオススメなのかを知りたい」

こんなお悩みにこたえます。

この記事の内容

  • Amazonオーディブルのサービス内容を紹介
  • Amazonオーディブルがオススメな人を解説
  • ダウンロードした本は解約後もずっと聴ける

この記事を書いている僕も、Amazonオーディブルのユーザーです。

そんな僕も、「サブスクって毎月お金がかかって嫌だな…」って最初は思っていました。

でも、実際に利用し始めたら使いやすさとコスパの良さで大満足です。

今では毎日の通勤時間に、車を運転しながらAmazonオーディブルでプロのナレーターが音読する本を聴くことが楽しみになっていきます。

とはいえ、どんな人にもAmazonオーディブルがオススメというわけではないと思っています。

月1,500円の料金の元がとれる人が利用すべきですよね。

この記事では『Amazonオーディブルの利用がオススメな人』を紹介します。

また、30日間の無料体験はしてみたいけど「無料期間の終わりに解約を忘れて自動的に課金してしまわないか心配…」という人にも朗報をお届けします!

ぜひ、最後までお読みいただき、あなたにAmazonオーディブルが有益かどうかを判断してみてください。

Amazonオーディブルを
無料で30日間 体験する

【公式】https://www.audible.co.jp/

Amazonオーディブルがおすすめな人

Amazonオーディブル
  • スキマ時間を有効活用したい人
  • 活字を読むことが苦手な人
  • 子育て中でも読書をしたい!という人
  • 運転など両手がふさがる時に知識のインプットをしたい人

Amazonオーディブルは、プロの声優・ナレーターが朗読する本を聴いて楽しむサービスです。

本を読みたいけど、子育てや仕事が忙しくてなかなか時間がとれない…という人には一押しのサービスです。

また、小説などを楽しみたいけど活字を読むことが苦手…という人にもオススメです。

一日の中で、運転や洗濯物を干す時のように「両手はふさがるけど耳は空いている」という時間を有効活用したい人にも良いと思います。

意外と知られていないのが、英語学習(リスニング)に最適ということです。英語学習のためにAmazonオーディブルを利用して英語の児童書などを聞いている人も最近は多いようです。

実際に僕もスヌーピーの洋書をオーディブルで聴いて英語学習を続けています。

ぜひ、あなたが読みたいジャンルの本が、Amazonオーディブルの対象になっているか検索して確かめてみましょう!

Amazonオーディブルを
無料で30日間 体験する

【公式】https://www.audible.co.jp/

Amazonオーディブルの特徴や料金

Amazonオーディブルは、Amazon会員であれば月1,500円で利用できて「30日間の無料お試し期間」もあります。

一度ダウンロードした本は、サービス解約後であってもずっと聴くことができます。

Amazonオーディブルは以下のようなコイン制です。

  • 毎月1コインをゲット
  • コインを好きな本と交換
  • 利用しなかったコインの翌月繰り越しOK

通常なら2,500円以上するオーディオブックも毎月支払う1,500円で交換できるので、かなりお得ですよね。

無料体験はしてみたいけど、退会を忘れて自動課金されるのが不安な人へ

「無料体験だけ利用してみたいけど、退会を忘れて自動課金されてしまいそうで心配だな…」

結論、『無料体験を始める→オーディオブックをダウンロードする→退会する』の3ステップを今日中にやってしまいましょう。

実は、オーディブルは無料体験中に解約しても、ダウンロードしたオーディオブックはずっと聴くことができます。

Amazonが無料で1冊オーディオブックをプレゼントしてくれるようなものですよね。

退会も上記のように30秒でできます。

たった3ステップの手間で、タダで1冊2,000円以上するオーディオブックがもらえるのですから、この無料体験サービスが終わってしまう前に利用しておかないと損ですよね。

Amazonからオーディオブックを
無料で1冊もらう

【公式】https://www.audible.co.jp/

Amazonオーディブルのメリット

オーディブルのメリットを3つ厳選して紹介しますね!

  • ①:「ながら読書」ができる!
  • ②:返品ができる
  • ③:聴き放題のポッドキャスト

メリット①:「ながら読書」ができる!

オーディブルの最大のメリットは『目と手が使えない状況でも読書ができる』ことです!

例えば、以下のようなシーンで読書ができます。

  • 目的地まで歩いている時
  • 自転車に乗っている時
  • 車やバイクを運転している時
  • 料理や洗濯などの家事をしている時
  • ランニング、ヨガ、筋トレをしている時

このような時間にオーディブルで聴く読書をすることで、娯楽としてはもちろん、知識のインプット、スキルアップの手段とすることもできます。

僕の場合は、「子育て中でなかなか本を読む時間がとれない…」と思っていた時にオーディブルを知り、今は通勤の運転中に利用しています。

特に、ビジネス書・実用書・小説はラインナップが多いので、一度あなたが読みたい本がオーディブルの対象になっているかチェックしてみましょう!

>>オーディブルの対象書籍をチェックする

メリット②:返品ができる

オーディブルは購入後365日以内であれば、返品ができます。

以下、公式サイトの説明です。

Audible会員なら、購入後365日以内であれば返品ができます。 

「内容がイメージと違っていた」「ナレーターの声になじまなかった」という場合に、改めてお客様に合う作品をご購入いただける会員特典があります。

この会員特典は、お客様のご理解の上に成り立っています。短期間における過度の返品など、本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。 Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。

なお、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立て下さい。

通常の書籍のように、パラパラと本の中身を見ることができないので、返品制度がしっかりしているのは安心です。

メリット③:聴き放題のポッドキャスト

オーディブルでしか聴けないポッドキャスト(ラジオみたいなもの)を好きなだけ聞くことができます!

正直、これだけで月額1,500円の元がとれると思うくらいおもしろいです。

ポッドキャストの中でも、以下のようなオーディブル限定の魅力的なコンテンツも盛りだくさんです!

Amazonオーディブルを
無料で30日間 体験する

【公式】https://www.audible.co.jp/

Amazonオーディブルのデメリット

オーディブルにもデメリットはあります。使っていて不便だなと思ったのは以下の3つです。

  • ①:ななめ読みができない
  • ②:読み返しがめんどう
  • ③:読み終わるまでに時間がかかる

デメリット①:ななめ読みができない

本屋さんでビジネス書や実用書を選ぶ時には、ななめ読みをしながら自分の知りたい内容が書いてあるところを探したりしますよね。

オーディブルの場合には、飛ばしながら聴くことはできるものの、通常の本のようなななめ読みはできません。

基本的には最初から順番に通読するような読み方になります。でも、本の内容をしっかりと理解するためにはむしろ飛ばせないことが功を奏する面もあるかもしれませんね。

デメリット②:読み返しがめんどう

通常は、本を読んでいて聞きなれない単語が出てきたり、意味が読み取れなかったりした時には、少し前に戻って読み返すことが多いと思います。

しかし、オーディブルだと戻る場所を見つけるのに苦労します。

とはいえ、基本的には「何かをしながら聴く」といった利用の仕方になりやすいので、最初から最後まで通して聞いて、後日にまた最初から聞き直すといった使い方をしている人が多いと思います。

デメリット③:読み終わるまでに時間がかかる

オーディブルで聴くよりも、読んだ方が早く読み進められるという人も多いと思います。

できるだけ早く読みたい人には、オーディブルよりも通常の書籍の方が良いかもしれません。

1.5倍速くらいなら内容が聞き取れないことはないですが、小説などではナレーターさんの読む雰囲気も楽しみたいので、僕の場合には通常の速度でゆっくり聴いています。

Amazonオーディブルの登録・退会の方法

登録方法(1分)

以下の3ステップで簡単に登録できます。Amazonアカウントを持っている人なら1分もかかりません。

  • ①「Audible公式サイト」にアクセス
  • ② Amazonアカウントでログイン
  • ③ 支払い方法を選択(クレジットカードのみ)

これだけで、初回登録なら30日間の無料体験が始まります!

退会方法(30秒)

以下の3ステップで簡単に退会できます。パソコンの画面上でできるので、引き止めにあうこともありません。

  • ①「Audible公式サイト」にアクセス
  • ②「アカウントサービス」から「退会手続き」をクリック
  • ③「退会理由」を選択する

これだけで退会が完了です。

まとめ:忙しいあなたこそAmazonオーディブルを利用しよう

この記事では『Amazonオーディブルの特徴』を解説しました。

以下、結論です。

  • 30日間の無料体験は絶対にやるべき
  • だって、オーディオブックがAmazonからタダでもらえるから
  • 解約を忘れて自動課金されるのが心配なら今日中に「無料体験→本のダウンロード→退会手続き」まで終わらせよう!

こんな感じです。

正直、こんな絶対に損しないAmazonオーディブルの無料体験は、いつサービスが終了しまってもおかしくないくらいお得ですよね。

無料体験でAmazonから本がタダでもらえるうちに、利用しておきましょう!

Amazonオーディブルを
無料で30日間 体験する

【公式】https://www.audible.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA